お知らせ

セブンが全国で宅配参入
2021/09/01

2万店最短30分、Amazonに対抗
セブン&アイ・ホールディングスは国内コンビニエンスストアの全約2万店を活用した宅配事業に参入する。
きめ細かい店舗網を生かし最短30分で商品を届ける。2025年度をメドに実現する。
国内コンビニ市場は20年度に初めてマイナス成長に転じた。
セブンがネットと店舗を融合した宅配サービスでアマゾン・ドット・コムなどに対抗することで、小売業の競争は新たな段階に入る。
コンビニ子会社のセブン―イレブン・ジャパンが、東京、北海道、広島の一部地域の約550店舗で提供している宅配サービスを全国に広げる。
店舗オーナーの判断に任せるが、大半が宅配を導入する見通しだ。