お知らせ

PacPortとアイホン業務提携
2021/12/20

PacPort は佐川急便株式会社(本社:京都府京都市、代表取締役社長:本村正秀、以下「佐川急便」)と契約を結び、集荷サービスの実証実験を今月中にスタートさせます。
当サービスにより、入居者は荷物を宅配ボックスへ投函することで、時間を気にせずにいつでも専用アプリから荷物の集荷依頼を行うことが可能になります。
当サービスの商用化は、同じく三井不動産が運営するインキュベーション施設「 KOIL(柏の葉オープンイノベーションラボ)」(千葉県柏市)での実証実験を経て実現しました。
個人や企業のシェアオフィス需要が増加するとともに、入居者の声が高まりつつあります。
PacPort のシェアオフィス向け宅配ソリューションは、シェアオフィスの運営側に負荷をかけることなく、入居者の外出や出張時でも荷物の受け取りを可能にしました。
これにより、入居者に利便性の高いサービスを提供できると同時に、再配達削減効果も期待されます。