お知らせ

「ロボット操縦」の教習所開校
2022/01/07

自動車教習所などを運営するモトヤユナイテッド(岡山県倉敷市)は市内に時速6キロ以下で走る低速走行ロボット操作の専門教習所を開校した。
過疎化、高齢化で地域のロボット需要が高まるオペレーターの養成を後押しする。
「ロボットオペレータースクール」と銘打った教習所は市内の真備地区に設けた。
ホームセンターの駐車場などを整備、ロボット走行の模擬街路として使う。
ロボット開発のZMP(東京・文京)が協力する。
運転者はロボットには乗らず、付き添って歩くなどして遠隔操作する。
座学と実技がセットの3日間(計24時間)の基本カリキュラムを作成したほか、利用状況に応じた授業も行う。
初年度は30人程度の受講を目標にしている。
今後制度化も検討されており、導入にも備える。
モトヤユナイテッドは倉敷市内など計5カ所の自動車教習所を経営、近年はドローン講習なども始めている。