お知らせ

JR東日本/駅宅配物流拠点 ラストワンマイル配送へ
2022/01/31

JR東日本の子会社でベンチャーへの出資や協業を推進するCVCのJR東日本スタートアップと、物流業界のラストワンマイルのDX化を目指す207は、1月15日より、ギグワーカーによる自宅までのラストワンマイル配送を活用したエキナカ商品の宅配サービスと、駅の遊休スペースを宅配荷物の物流拠点として活用する実証実験を行うと発表した。
壊れやすく、賞味期限も短い生スイーツなど、今まで宅配が困難だった商材をエキナカの店頭からギグワーカーが近距離配送を担うことで、自宅までの配送が初めて実現可能となった。